Midori Mitamura

三田村光土里

DRIFT   2015

Bambinart Gallery, Tokyo

 

DRIFT

The title“DRIFT” means to drive in the flow or something accumulated by drifting.
The moment when I am impressed by a composition, I usually take a photograph.
So, to point my camera at something to record my memory is not so often.
However, in my photo storage, I can find some unaffected shots that sometimes might not draw my attention.
Those photos show my unsophisticated viewpoints and passions.
Recently, I am strongly attracted by the elasticity of such elusive photos and the presence of tools which functions and uses are incomprehensible.
I create art objects that wear a something strange look flexibly combining those photos that had been cast ashore from somewhere of my memories before my eyes with useless stuff.
They also exist as if they are playin

DRIFT(ドリフト)とは、流れにまかせて漂うとか、それによって堆積するものという意味です。私が写真を撮るのは、画(え)を意識したときだけで、思い出のためにカメラを構えることは、実はあまりありません。それでも撮り溜めた写真の中には、なんのてらいもなくシャッターを押した、普段は目にとまることのない写真が眺められます。そこでは、意味に縛られない、素朴な自分の視点と思いを観ることができます。最近は、そうした、つかみどころのない写真のしなやかさと、用途や機能がよくわからない道具の存在感に強く惹かれます。こうして記憶のどこかから目の前に漂着した写真たちと、使い道のないモノたちをゆるやかに組み合わせ、どこか奇妙な表情を帯びたオブジェクトが生みだされます。それらもやはり意味を持たず、ただ流れに身を任せて遊ぶように存在しています。