Midori Mitamura

三田村光土里

ORBITS AROUND A (NOMADIC) ARCHIVE   RAKETA#TOKYO 2018

TOKYO

Collateral Exhibition for Sweeden - Japan 150 years 

"ORBITS AROUND A (NOMADIC) ARCHIVE"

RAKETA # TOKYO 2018  
RAKETA Stockholm and Midori Mitamura


Oct 16. Tue - Nov 16. Fri. 2018
スウェーデン-日本 150周年関連企画
"ORBITS AROUND A (NOMADIC) ARCHIVE"

RAKETA # TOKYO 2018  (RAKETA Stockholm +三田村光土里)

10月16日(火) - 11月16日(金)
 
RAKETA # TOKYO 2018
Åsa Lipka Falck, Artist (Sweden)
Susanne Skog, Sound Artist/Composer (Sweden)
Cecilia Enberg, Artist (Sweden)
Jann Lipka, Photographer (Sweden)
Midori Mitamura, Artist (Japan)
void+ 
東京都港区南青山3 -16-14, 1階
3-16-14, Minamiaoyama Minato-ku, Tokyo 107-0062

TEL : 03-5411-0080
FAX : 03-5411-0051
info@voidplus.jp

 
Collateral Exhibition for  Sweden - Japan 150 years
"ORBITS AROUND A (NOMADIC) ARCHIVE"

Opening EVENT 
October 16. Tue
Opening Reception  18:00-
Opening Night Concert  19:30-
"There are no more four seasons"
George Kentros, violin & Mattias Petersson, electronics
 


Art & Breakfast Meeting 
October 27. Sat 11:00-
Artists and visitors enjoy breakfast and communication.
With drinks, bread, Swedish snacks. 
Welcome potlucks from you.


VENUE
void+ 
3-16-14 1st Floor, Minamiaoyama Minato-ku, Tokyo 107-0062
TEL : 03-5411-0080
FAX : 03-5411-0051
info@voidplus.jp
Opening EVENT

スウェーデン-日本 150周年 関連企画
"ORBITS AROUND A (NOMADIC) ARCHIVE"

10月16日(火)
オープニング・レセプション 18:00-
オープニング・ナイトコンサート:19:30-

"There are no more four seasons"
George Kentros(バイオリン)& Mattias Petersson (エレクトリック・ミュージック)

 

アート&ブレックファスト・ミーティング
10月27日(土)11:00-
アーティストと来場者が気軽にブレックファストとコミュニケーションを楽しめる集まりです。飲み物とパン、スウェーデンの食べ物をご用意しています。(お好きな朝食の持ち込み歓迎)

会場 
東京都港区南青山3 -16-14, 1階
TEL : 03-5411-0080
FAX : 03-5411-0051
info@voidplus.jp

 

"ORBITS AROUND A (NOMADIC) ARCHIVE"  ©RAKETA # TOKYO 2018 

RAKETA and Midori Mitamura
The artist group RAKETA from Stockholm has developed many projects for dialogues with places, crossing over diverse expressive styles through journeys for years. 
Their special quality can be seen in their particularly sophisticated ability of compilations. They collect and compile various elements in poetic and humorous ways that are lightly controlled by the excellent capability of visuals.
RAKETA and Mitamura have been inspiring and relating their expressions to each other, through their friendship since 2000. Midori Mitamura’s site-specific art project ”Art & Breakfast” was born at the studio of RAKETA in 2006. The atmosphere of Stockholm and RAKETA’s flexible presentations inspired Mitamura to develop the style for free combinations of materials found at the place.
For this opportunity, RAKETA # TOKYO 2018 
including Mitamura produce a new film work ”ORBITS AROUND A (NOMADIC) ARCHIVE”. Assembling each moment they captured freely while traveling at the same time, RAKETA and Mitamura discover another view of the journey that belongs to none of them.

RAKETA と三田村光土里
ストックホルムのアーティストグループ・RAKETAは、様々な表現方法を横断する制作スタイルで、旅を通して場所と対話するプロジェクトを長年にわたり展開し続けています。その特徴は洗練された独自の編集センスにあります。集められた要素は多岐に渡りながらも、際立ったビジュアル感覚で軽やかにコントロールされ、詩的でユーモラスにまとめあげられています。
RAKETAと三田村光土里は、互いの表現に共感と刺激を与えながら、2000年から長年の交友関係を温めてきました。
三田村光土里の滞在制作プロジェクトArt & Breakfast は2006年にRAKETAのスタジオで始まりました。場所にあるものを組み合わせて自由に制作するスタイルは、ストックホルムの空気感と、こうした彼らの柔軟なプレゼンテーションからインスパイアされて生み出されました。
今回、三田村を加えたRAKETA # TOKYO 2018は 映像作品 ORBITS AROUND A (NOMADIC) ARCHIVE” を発表します。それぞれが移動を続けながら、互いの旅の地で遭遇する瞬間を自在につなぎ合わせ、誰のものでもない新たな旅の情景を作り出して行きます。
 

RAKETA 
RAKETA is the art institution based in Stockholm that works interdisciplinary, in theory and practice, with projects in the area between art, architecture, philosophy & social/political reflexion in the widest sense. For posing questions about the world and everything around us, RAKETA has, since the year 2000, initiated and developed a long series of projects - locally, regionally, nationally and internationally. RAKETA has extensive artistic and technical expertise in managing interdisciplinary collaborations to realize complex projects consisting of exhibitions, performances, seminars, round-tables, workshops, productions, lectures etc. They expanded in 2005 with RAKETA _ PRESS, an independent publisher producing books, magazines, fanzines and other printed matters in various shapes and formats. RAKETA _ PRESS joined THE TOKYO ART BOOK FAIR 2017 and will also join the fair in spring 2019.

www.raketa.nu (under re-construction)
https://www.instagram.com/institutet/

https://vimeo.com/user42224649

RAKETA
RAKETAは、アート、建築、哲学、社会/政治的な見解など広い領域への知見を反映させながら、理論と実践において、他分野にまたがって活動しているストックホルムのアート・インスティチューションです。世界や私たちを取り巻くあらゆる事柄についての質問を投げかけるために、2000年以来、地方、地域、国内外で長期にわたるプロジェクトを開始し展開してきました。RAKETAは他分野にまたがるコラボレーションに取り組むための広範な芸術および技術的専門知識で、展覧会、公演、セミナー、ミーティング、ワークショップ、 作品制作、レクチャーなどの複合的なプロジェクトを実現しています。
2005年には書籍、雑誌、同人誌、その他、様々な形態の印刷物を制作する独立出版社、RAKETA _ PRESSに発展しました。THE TOKYO ART BOOK FAIRへも2017年より出店し、2019年春にも出店予定です。


www.raketa.nu (under re-construction)
https://www.instagram.com/institutet/

https://vimeo.com/user42224649

(left) Where is the Ocean? / Bjästa backen 2008
(right) Expanding territories | Department of lost places and new memories / State Darwin Museum , 7th Moscow International Art Biennale 2017

MIDORI MITAMURA
Midori Mitamura creates art installations through the combination of various materials such as photos, films, music, language and found objects. And then, the installation suggests "a drama in which people can venture". Her artworks always reflect her critical point of views she gains from journeys, by creating diverse presentations to explore the common understanding of a personal life beyond cultural differences. Each item in the installation acts stories like picture book illustrations so as to share with people awkward and endearing emotions arisen from memories that are familiar to everyone's lives.
Mitamura’s ongoing site-specific project "Art & Breakfast" is widely taken place in various countries around the globe since 2006. Living in each town, she develops ideas, collects materials and fills up space with numerous improvised installations through fieldworks. The title hints at B&B (Bed & Breakfast). The breakfast meetings with visitors are hosted as a communication event whilst exhibiting installations in the art space.
 
www.midorimitamura.com
www.artandbreakfast.info

 

三田村光土里(みたむらみどり)

三田村光土里は写真、映像、音楽、言語、偶然見つけたものなど、様々な素材を組み合わせたインスタレーションによって、「人が足を踏み入れるドラマ」を表現しています。三田村の作品はいつも、文化的差異を超えた個人的な共通理解を探るために、旅の中で得た社会に対する眼差しを多様な表現方法によって作品に反映しています。インスタレーションに配置されたモノたちは絵本のイラストのように物語を演じ、誰にとっても身近な、日常の記憶から生まれる不器用で愛おしい感情を人々と分かち合おうとしています。2006年より、三田村は滞在制作プロジェクト「アート&ブレックファスト」を世界中の様々な国で展開し続けています。それぞれの都市で生活しながらアイデアを見つけ、フィールドワークを通して集めた材料によってその場で作り上げる無数のインスタレーションが空間を満たしていきます。B&B(ベッド&ブレックファスト)にヒントを得たタイトルの通り、来場者との朝食会が、コミュニケーション・イベントとして、展示期間中にスペースで開催されています。

www.midorimitamura.com
www.artandbreakfast.info

Art & Breakfast Las Palmas de Gran Canaria 2017 / CAAM - Atlantic Center of Modern Art / Las Palmas de Gran Canaria, Spain

Click to add text, images, and other content